情報公開

スーパーホテルのSuper Dream Project 応募から2020年3月24日に追い出されるまで

裁判

Super Dream Project 説明会関連

「アルバイトの人件費は別に出る」と言っていたのに・・・

※2020年8月13日の投稿内容を更新し、再投稿しています。2018年(平成30年)当時、以下の資料にアルバイト人件費が委託料に含まれるという記載はありませんでした。 スーパーホテル公式HP支配人募集サイト(PDF 1ページ目) スーパーホテル支配人募集ウェブサイト Kigyo-dokuritsu.com(PDF 2ページ目) 説明会配布資料(PDF 3ページ目)...

続きを読む

「保証人」は「緊急連絡先の保証人」

Super Dream Projectの説明会で「保証人とはどのような保証人なのか?」と質問しました。 赤線の丸がしてある箇所で質問した形跡がわかると思います。この質問で得た回答は、「緊急連絡先の保証人」でした。[pdf...

続きを読む

記者会見後「3割も!」乱高下する年間業務委託料!?

2020年4月10日および同年5月28日の記者会見後、スーパーホテルは業務委託契約支配人・副支配人募集ホームページの年間業務委託料の内容を変更しています。年間業務委託料以外にも削除されている情報が多くあります。 募集条件の引用元は、スーパホテルの業務委託支配人・副支配人募集サイト『Kigyo-dokuritsu.com』です。 4月10日記者会見の前と後[baie_before_after_image...

続きを読む

研修

「遅刻・外泊禁止、3日以上研修しないと失格」の研修規則

2018年6月2日付け業務委託契約締結の審査(書類選考・面接)の通知書が郵送されました。その同封には研修参加に必要な契約書、下記の2通のような研修規則がありました。 外泊禁止について →『研修期間中について』の2ページ目 3日以上研修しないと失格・遅刻したら研修終了について →『スーパーホテル研修受講に関する誓約書及び申込書』の2ページ目 [pdf...

続きを読む

配布された店舗引継ぎまでの「スケジュール」

下の画像は事前に渡された店舗引継ぎまでのスケジュールです。偶然、研修中に撮影したものです。撮影日時の2018年8月7日時点では、契約書の開示はされていません。青丸には、上段「本社研修」、下段「調印式」と記載されています。すなわち、スーパーホテルより契約締結日が決められており、契約の締結が既成事実であったことがわかります。実物のもの...

続きを読む

開示された契約書は説明会とはまったく違う内容に・・・

私の父の葬儀後、まもなくしてスーパーホテルの担当者2名が突然店舗を訪れ、開示した契約書です。サンプルと書かれていますが、この内容で契約書の読み合わせがはじまりました。その内容は明らかに説明会の内容とは異なっていました。特に以下の部分です。 緊急連絡先の身元保証人から「事業の連帯保証人」 →ホテル業務委託契約書 第27条(連帯保証) PDF8ページ目 「報酬内にアルバイト補助金が押し込まれた報酬」 →報酬内訳 PDF20ページ目 4年間の契約から「1年間の契約」へと書き換えられていました...

続きを読む

業務委託契約

消防法で定められた防火管理者の義務を剥奪する証拠

スーパーホテルでは、支配人らが店舗に着任(配属)される際に同社社員の引継業務担当者の指示に従いながら業務をします。その間、防火管理者修了証の提出を求められ、同社社員によっていつの間にか消防法関連の書類は消防署へ提出されます。その証拠は、PDF2ページ目の「3.各種申請・契約・変更・解約届等引継」です。「本部※引継担当者が押印」となっており、同社社員が手続きすることを示しています。 我々は勤務期間中、消防計画を一度も見たことがなく消防公文書の開示請求をして初めて知りました。[pdf...

続きを読む

スーパーホテル富山・射水の消防公文書

昨年12月にオープンしたスーパーホテル富山・射水の消防公文書です。公文書開示請求で入手しました。 自衛消防隊が存在し、365日24時間の防火体制が存在するものです。しかし、証拠の通り、消防計画はスーパーホテルが作成しており、防火管理者が作成したものではありません。なぜなら、安全を配慮した人員配置は、同社の支払う委託料では無理だからです。[pdf...

続きを読む

夜間は就寝できます。

スーパーホテルの支配人・副支配人募集求人の「勤務時間」欄には、「24時以降・・・(中略)・・・休憩・就寝することができます。」と記載されています(PDF2ページ目)。 求人には記載がありませんが、常時2名体制を消防計画と契約で強制されています。最低賃金(沖縄)で常時2名体制の人件費は年間約1480万円以上です。年間委託料の1100万円では到底足りません。同社の発注金額は、夜間就寝を前提にした金額なのです。しかし、消防署に届け出た消防計画とは違います。...

続きを読む

3月24日暴行事件の音声。我々が労働者だと彼らは知っていた。ゆえに暴力で追い出す以外に選択肢がなかった。

2020年3月24日の事件当時、支配人は毎日の売上入金業務で銀行に出てて不在。ホテル内には副支配人の私1人しか居ませんでした。3月下旬は次のような状況下でした。 スーパーホテル従業員数名による同年3月5日及び6日の2日間、合計7時間以上の職場占拠 「東京オリンピック・パラリンピックの延期」発表の当日 「緊急事態宣言の発令」の14日前 国の専門家会議が「感染拡大に警戒・イベントの延期・自粛」を呼びかけ 大阪府知事による連休中は「大阪ー兵庫間の移動動自粛」を呼びかけ 3月2日から全国小中高等学校臨時休校の首相要請...

続きを読む

契約更新されるまで返還されなかった合意書

2018年10月初旬、スーパーホテルは何の前触れもなく、月々の業務委託料増額の合意書を郵送してきました。契約書には既に締結日と甲欄の会社名と代表取締役名が入力されていました。3条は2回も登場しており、いい加減な書類です。 記名捺印して送り返せとの指示が送付状に書いてあり、その通りに返送しました。 このあと合意書は、スーパーホテルの脅しを演出する小道具になるとは夢にも思いませんでした。...

続きを読む

入院や妊娠はスーパーホテルの許可がないと解除される。

裁判前までに出ていたベンチャー支配人募集ホームページQ&Aの内容です。 我々の契約書にも一週間以上の入院などで働けなくなったら解除されると規定されています。実際にある特定の臓器を全摘出した人が出手術後3日で現場復帰している。 また、産前6週間、産後8週間は解除の適用除外と労働基準法を真似しているが、結局、産前6週間と産後8週間以外は解除対象。さらにマニュアル遵守しないと解除とされる「母子健康管理マニュアル」では、受入数1名とされ双子の妊娠は解除対象になると思われる。  [pdf...

続きを読む

スーパーホテル会社情報

射水市助成金第一号となったスーパーホテル富山・射水

スーパーホテル富山・射水は、射水市の助成金第一号です。建設費の20%(上限1億円)の助成や固定資産税相当額を10年間支援する制度が適用されています。出所:北日本新聞社Webun https://webun.jp/item/769989 スーパーホテルが違法で危険な消防計画を消防署に提出した実態の発覚により、助成金の意義が失われています。...

続きを読む

3月19日大阪府知事の移動自粛要請後、「新型コロナは関係ない!」と大阪から我々を追い出すためにやって来たが、新型コロナで臨時休館

我々を追い出した後の4月10日、スーパーホテル全国10店舗の臨時休館を発表しています。またも都合が悪いのか、当時のものは過去の新着情報一覧から削除されています。 3月19日大阪府知事の移動自粛の要請:https://www.asahi.com/articles/ASN3M5X1TN3MPTIL01Q.html 出典:スーパーホテル過去の新着情報一覧 https://www.superhotel.co.jp/top_information/ [pdf...

続きを読む