裁判

日時:2021年10月28日 10時00分より
場所:東京地裁510号法廷

労働委員会

日時:2021年11月25日 10時00分より
場所:東京都労働委員会 東京都庁第一本庁舎38階(南棟)

スーパーホテルユニオン

スーパーホテルの団体交渉、裁判、関連情報を公開するスーパーホテルユニオン公式サイトです。

レイバーネットTVで特集されました!!

第159号 : スーパーホテル「安さの代償」このままでは労働組合は消えてなくなる

放送内容:

①組合加入したら殴られて監禁される。(労働組合が唯一の救済機関)

2020年3月24日、私が接客中にスーパーホテルの副社長ら5名が乱入してきた。
3回目の恐ろしさですぐ110番通報して助けを呼んだ。副社長の指示のもと警察到着前に3人の目撃者は立ち去らせた。目撃者1名は、私がんだ(株)アルメックス社員で全部を目撃し恐怖を顔に浮かべていた。副社長が顧客権力で帰らせた。あと目撃者2人の未成年カップルは、私が東京都条例違反と叫ぶ中、構わずチェックインして立ち去らせた。そして、同社社員が自分たちの手際の良さに歓喜して、大声で笑った声が残っている。これら全ては民事裁判の場で証拠として提出しています。行政の怠慢(厚労省、上野警察)です。

警察到着後、テナント契約書と使用権を主張するスーパーホテルの主張を聞き入れ「民事不介入」として撤収しました。しかし、警察官には映像を見せて暴力を主張したが聞きもしなかった。目撃者も既に立ち去っており、証明する人はいなかった。警察は喧嘩両成敗的な言い方で、民事不介入と二度と介入しないと言った。逮捕してくれと言ったが、逮捕してくれなかった。

警察と入れ替わりに労働組合の原田委員長が駆けつけてくれて「命の保証」が取れました。24時間強制労働させており、周辺の店舗でも酷い辞め方をさせられています。

②不動産投資商品「スーパーホテル」を実現させた労働搾取と消防法違反など(ホテル業界のSFCGとなっている)

労働搾取で得た暴利から「安い長期借上げテナント料をオーナー」支払い、総取りする不動産の投資商品名が「スーパーホテル」です。

高額賠償で「秘密厳守と24時間労働」を隠し続けた業務委託契約で、SFCG(旧商工ファンド)などの手口と同じでだまして契約させるものです。SFCGが貸付申込書(高金利)の下にカーボン紙を入れて公正証書に写し取るやり方で財産を差し押さえる手法と同じです。有利な募集広告を打って志願者を集め、50日間の研修があると言って家や家財、車を処分させ経済的に追い詰まってスーパーホテルに賭けると決断した頃、全く募集条件と異なる「結成経緯」の契約を突きつけ締結するもの。しかも調印式という年金担保ローンの闇金手口の記念撮影を行う。その調印は、スーパーホテル会社登記の取締役に名前のない人物が契約する

Update

最新情報

「アルバイトの人件費は別に出る」と言っていたのに・・・

※2020年8月13日の投稿内容を更新し、再投稿しています。2018年(平成30年)当時、以下の資料にアルバイト人件費が委託料に含まれるという記載はありませんでした。 スーパーホテル公式HP支配人募集サイト(PDF 1ページ目) スーパーホテル支配人募集ウェブサイト Kigyo-dokuritsu.com(PDF 2ページ目) 説明会配布資料(PDF 3ページ目)...

消防法で定められた防火管理者の義務を剥奪する証拠

スーパーホテルでは、支配人らが店舗に着任(配属)される際に同社社員の引継業務担当者の指示に従いながら業務をします。その間、防火管理者修了証の提出を求められ、同社社員によっていつの間にか消防法関連の書類は消防署へ提出されます。その証拠は、PDF2ページ目の「3.各種申請・契約・変更・解約届等引継」です。「本部※引継担当者が押印」となっており、同社社員が手続きすることを示しています。 我々は勤務期間中、消防計画を一度も見たことがなく消防公文書の開示請求をして初めて知りました。[pdf...

スーパーホテル富山・射水の消防公文書

昨年12月にオープンしたスーパーホテル富山・射水の消防公文書です。公文書開示請求で入手しました。 自衛消防隊が存在し、365日24時間の防火体制が存在するものです。しかし、証拠の通り、消防計画はスーパーホテルが作成しており、防火管理者が作成したものではありません。なぜなら、安全を配慮した人員配置は、同社の支払う委託料では無理だからです。[pdf...

射水市助成金第一号となったスーパーホテル富山・射水

スーパーホテル富山・射水は、射水市の助成金第一号です。建設費の20%(上限1億円)の助成や固定資産税相当額を10年間支援する制度が適用されています。出所:北日本新聞社Webun https://webun.jp/item/769989 スーパーホテルが違法で危険な消防計画を消防署に提出した実態の発覚により、助成金の意義が失われています。...

夜間は就寝できます。

スーパーホテルの支配人・副支配人募集求人の「勤務時間」欄には、「24時以降・・・(中略)・・・休憩・...

2021年7月9日に厚労省で記者会見を行いました。

2021年7月9日に行った記者会見のプレスリリースです。[pdf...

我々をスーパーホテルが「管理職社員」として防火管理者選任する証拠

東京消防庁管轄で、年間4万人以上が受講する防火管理講習のテキスト『防火・防災管理の知識』には、管理権...

スーパーホテルの消防法違反を総務省消防庁が隠蔽に加担する実態の証拠

≪PDF左側≫株式会社スーパーホテルが裁判所に提出した消防法に関する書面と証拠です。現行法ではない昭...

渡邉亜佐美の体験談が、2020年7月10日発売『ディスガイズド・エンプロイメント 名ばかり個人事業主 』に掲載されました!!

本書の「第一部 名ばかり個人事業主」の実態報告12件において、私の「雇用によらないホテル副支配人を体験して」が4番目に掲載されています。スーパーホテル偽装業務委託契約は、2006年にILO(国際労働機関)の 「雇用関係に関する勧告(第198号)」賛同する日本を含めた国連加盟135ヶ国の国際労働基準に適合しない反社会的企業が強要する不当な契約の典型例に数えられます。本書は、スーパーホテルの偽装業務委託を広く日本社会に周知するものです。

龍谷大学名誉教授(労働法・社会保障法)脇田滋先生編著、学習の友社より全国書店やネットにて絶賛発売中!!

これまでの団体交渉の内容を公表しています。

関連団体